スポンサードリンク

 

スクリーンショット 2017-02-21 1.07.01

レンズの種類だけでもさまざま

カメラや双眼鏡などの光学機器メーカであるニコン。

ニコンなどから販売されているカメラは本体とレンズが分離する仕組み

であることが多いです。

そのためレンズを交換すれば思い通りの写真を撮ることができます。

今回はそんなニコンのレンズについてご紹介します。

カメラとの相性が大切!

一般的にカメラとレンズは規格があり合致するものであれば自由自在

交換して撮影することができるでしょう〜

ニコンのDレンズシリーズの特徴はFマウントに取り付けられることが挙げられます♪

そのためFマウントの取り付けに対応している一眼レフカメラを選んでみましょう!

ちなみにDレンズはディスタンスの略で距離情報を意味しています^^

カメラのレンズの操作において難しいのがピントや絞り、露出

といった画像を撮影上で合わせるということが挙げられるかもしれません◎

実際に古くはすべてをマニュアルで行うことが必要でした><

lens-1639097_640

レンズ交換で効率的に撮影できる♪

特にこれらの情報を得るのに重要なのが距離情報を正確に捉えることですが

ニコンのDレンズでは対応可能です❤︎

ニコンのDタイプにはピントリングに距離情報の接点がありその位置までをカメラに

伝えることができます☆

またニコンのカメラレンズの種類の一つにAiレンズがあります◎

スポンサードリンク

ニコンのAiレンズはレンズの露出値に関する情報をカメラに自動で伝えることが

可能な製品です^^

それによりレンズを交換するたびに露出計を再設定する手間を省くことができます♪

この仕組みは1977年以降に採用されたもので発表当時には多くの注目を集めてました!

さらにニコンのDタイプを進化させたものがGタイプです♡

それまでは一眼レフカメラの絞り環によって操作を行っていました★

しかしニコンのGタイプではシャッター速度や絞り操作も

カメラ本体で行うことができるため絞り環が付帯していないのが特長です( ・∀・)

lens-691088_640

ニコンレンズの使いやすさ◎

Fマウントの機種を選べばニコンのGタイプのレンズを取り付けることが可能ですが

絞り環がないので使用している一眼レフカメラを再度確認してみてくださいね❤︎

さらにレンズを動かすためには回転力が必要でAFモーター内臓の製品とそうでないものが

あります^^

AFモーター内臓であればあらゆる機種で使うことができますが

Fモーター非内臓の場合には注意が必要です◎

またAF-Sのニコンレンズの場合には超音波モーターが採用されています☆

超音波モーターのメリットとしては高速性と静音性に優れていることです♪

価格も高価なのでヤフオクなどんもオークションで中古品を探してみると

お得に購入できるかもしれませんね〜

でもやっぱり新品の純正品を好む方もいらっしゃるでしょうね♪

ニコンダイレクトのホームページはこちらから!

nikon-325158_640

Pocket