スポンサードリンク

 

ニコンF5 50周年

生産数が少なく貴重なカメラ

日本のカメラ業界を牽引しているメーカーの一つであるニコン。

そのニコンが民間向けのカメラとして初めて世に送り出したのがニコンI型です。

1948年3月ニコンI型発売から50年が経ったのを記念し

当時のフラッグシップ機であるニコンF5の特別モデルがリリースされました。

それが1998年6月発売のニコンF5 50周年記念モデルです。

今回はそんなニコンF5 50周年モデルについてご紹介していきましょう。

現在も優れた製品を多く輩出◎

現在ではデジタルカメラが主流になっています^^

しかしデジタル写真が普及する前はフィルムを使用する銀塩写真でした♪

フィルムカメラの歴史は長く初期のころはカメラ自体が高額な機械だったため

なかなか手に入れられるものではありません><

のちに国内のカメラメーカーの技術の向上や発展によりそれまで主流であった

海外製のカメラにひけを取らない製品が多数製造されます◎

その中でもニコンはデジタル全盛期の現在においても優れた製品をリリース

してるメーカーの一つです!

ニコンF5はプロやハイアマチュア向けのフラッグシップ機として登場しました★

撮影機能は当時の高い技術をさまざまな取り入れられたもので注目を集めます♡

どんな光線状態でも正確な露出の測定が可能な測光システムがニコンF5の特徴です!!

dark-1678982_640

さまざまな撮影が可能なのF5シリーズ♪

さらにニコンF一桁シリーズに伝統的に受け継がれている視野率100%の

スポンサードリンク

ファインダーはイメージ通りの構図を決めるのに活躍します^^

また、F5シリーズは耐久性のあるボディを採用しているのも特徴です◎

そのため砂漠や熱帯地域など気温が高い場所から極寒の地域での撮影まで

幅広いシーンで安定した動作します♪

当時としてはトップクラスの動体予測フォーカシングシステムを採用しており

動きの激しいスポーツの撮影などにも対応できました!

kids-56952_640

記念モデルならではのデザイン☆

ニコンF5 50周年記念モデルはそうした基本的な機能はそのままに

限定モデルならではの特徴を備えています^^

ファインダー部分に刻印されたニコンのロゴマークはI型と同じ書体が使用され

ボディ背面には旧社票と記念モデルをあらわす50の数字が彫刻されているのも

魅力の一つです♪

フィルムカメラ時代の技術を集約しているカメラでしょう〜

ニコンF5 50周年記念モデルは国内2000台限定として生産されたものに加え

海外向け1000台限定の合計3000台しか生産されていません^^

実用品としてはもちろん、コレクターズアイテムとしても価値の高いものです!

ぜひ一度機会があればニコンF5 50周年記念モデルを手に取ってみてはいかが

でしょうか?

AmazonのホームページではニコンF5 50周年モデルを検索、購入できます◎

Amazonのホームページはこちらから!

woman-64146_640

Pocket