スポンサードリンク

 

2018-07-03_010706

軽量・コンパクトなファイルコピー&削除ツール

FastCopyとはマイクロソフトのWindows向けのソフトで、Windows系の中では

最速とも言われるファイルコピーと削除のツールです。

2004年にα版が公開されて以来、WindowsXPのころから新たに開発が

進められ2015年にv.3.00が公開されました。

FastCopyを開発したのは白水啓章という人で、エクスプローラーに対して

不満があったことから始まりました。

多彩な動作モードを備えていることやベリファイ機能があることなどが

特徴でファイルコピーの効率化を高めています。

ここではそんなFastCopyの使用方法などを中心に紹介しましょう。

FastCopyの動作モードについて☆

FastCopyの多彩な動作モードというのは、コピー元とコピー先に

同じファイルがある場合は無視する「差分」、同一ファイルに関しては

上書きする「全上書き」、差分コピーを行いコピー先にないファイルを

削除する「同期」、コピー先を上書きコピーしたあと元を削除する「移動」

指定ファイルやフォルダの「全削除」機能です!

これらを活用すれば自分の思い通りのファイル管理ができるでしょう(^^)

ベリファイ機能とは書き込み完了後に元と先のデータが合っているかを

確認することができます♪

また発生した軽微なエラーは無視する機能もあり信頼性も高いソフトです★

091998

FastCopyの使い方◎

FastCopyは無料でダウンロードしてインストールできます☆

そして右クリックメニューからでも呼び出して高速なコピーができ

大容量バッファを使って複数のファイルを一度に読み込んで

書き込む仕組みです!

もしファイルの扱いでイライラすることがあるならば

スポンサードリンク

FastCopyを試してみてはいかがでしょう?

キャッシュを使用しないのでコピーをする間にほかのアプリが

重くなることもありません♪

その使い方は二通りあり、一つ目は起動した後にコピー元のファイルと

コピー先のフォルダーをドラッグ&ドロップしたりファイルの選択を

行う方法と、二つ目はエクスプローラー拡張機能を使ってファイルや

フォルダの右クリックのメニューにFastCopyを追加しておく方法です★

上書き処理もプルダウンメニューから選択したり先と元のフォルダーを

同期させることもできます◎

2018-07-03_010639

自動バックアップができる!

複数のファイルグループを複数の先にコピーをする場合には

コマンドラインモードを使いましょう☆

コマンドを記述したバッチファイルを作っておけばバッチファイルを

実行するだけなので自動でコピーを行えます♪

またFastCopyにタスクスケジュールを組み合わせても自動での

バックアップが可能になります★

FastCopyは高速コピーが可能なソフトですがUSBメモリの大容量化に伴い

大きなサイズのファイルを転送する場合にFastCopy portableを

インストールすると短時間で実行が可能です◎

FastCopyのホームページではヘルプも掲載しているので

何かわからないときは参照するとよいでしょう(^^)

FastCopyのホームページはこちらです。

1041343

Pocket