スポンサードリンク

 

スクリーンショット 2017-01-28 23.43.22

圧巻の技術力の高さ

1800年代からの歴史を持つドイツ生まれのカールツァイス。

カメラ好きなら誰もが憧れる高級レンズの代表格です。

その魅力は顕微鏡の開発から始まり光学機器を手がけてきたという高い技術力に

裏打ちされています。

今回はそんなカールツァイスについてご紹介していきましょう。

カールツァイスの歴史◎

カールツァイスは私たちは可視化するというスローガンの通り品質にはこだわり抜き

創業者は満足しない製品は販売しません!

カールツァイスは光学レンズでプロトタイプを意味するレンズであるプロターを開発^^

続いて非点収差の除去という課題をクリアした前後対称レンズのプラナー♪

そして高画質、高コントラストで世界的に人気を博したゾナーを開発しました★

その後プロターから改良された単焦点レンズテッサーを開発しゾナーを望遠用に改良した

バリオゾナーなどを手がけていきます◎

その先端的な描写力は鷹の目と評されました♡

これらがカールツァイスの往年のレンズとして名を残す製品たちです!!

hand-1030563_640

業界の常識となった開発♪

カールツァイスは今までのレンズでは表現しきれなかった美しさを収めるべく

次々と不可能に挑戦していきディスタゴンは広角レンズの画面の暗さを克服し明るさの

限界に挑みました^^

さらにカールツァイスこだわったのは従来のレンズが追い求めることができなかった

スポンサードリンク

コントラストと解像度の両立を成功させます♪

解像度が高いことが良いレンズとされた時代においてコントラストとの影響を提示

Modulation Transfer FunctionことMTFという指標を発案したのも

カールツァイスの特徴です☆

現在ではレンズの性能にMTFを用いていない企業はなくツァイスのこだわりが業界の

常識になっています❤︎

blur-1868976_640

写真家を魅了する製品たち☆

またカールツァイスの特許を持つのがレンズ表面の光の反射を抑え透過率を上げる

加工であるレンズコーティングです^^

カールツァイスはさらにティースターという新たなコーティング技術も開発し

透過率を維持するためレンズの枚数を重ねられなかった常識を破りました!

これにより内反射もなくフレアーを抑えた高コントラストのレンズ作りが現在は可能

なっています♪

ネガの状態でもカールツァイスのレンズだとわかる個性的な写術力そして軽く丈夫である

というカメラマンの使い勝手を考えた設計❤︎

肉眼のように鮮明な記録を残したいというカールツァイスのこだわりは今なお多くの

カメラファンを魅了しています◎

ぜひ一度カールツァイスのホームページを参考にレンズを手に取ってみてはいかがでしょうか?

カールツァイスのホームページはこちらから!

lens-1209823_640

Pocket

商品一覧