スポンサードリンク

 

doll-550583_1280

加入者の幅が広がっている個人型確定拠出年金

個人型確定拠出年金とは金融商品を購入して運用しながら

60歳を迎えた後に年金のようにお金を受け取ったり一時金を得られる仕組みです。

短くiDeCoやイデコという名称でも呼ばれています。

以前は401kや個人型DCといわれていましたが基本的な内容は同じです。

しかし2017年1月から条件が一部変更され加入者の幅が広がっています。

今回は個人型確定拠出年金についてご紹介しましょう。

老後の生活をより安定に☆

年金といえば国民年金と厚生年金、厚生年金に切り替わった共済年金の

3種類がありますよね~

これらの年金に追加する形で個人型確定拠出年金を

個人で運用するようにします!

将来的に受け取れる年金額が増えるようになり資金面における

老後の生活の安定をもたらすことが可能です(*’▽’)

従来では厚生年金に加入できない事業主であったり

企業年金の制度がない会社員が個人型確定拠出年金の対象でした◎

しかし2017年1月からは対象範囲が増え企業年金がある会社に勤める

会社員のほか公務員や専業主婦でも加入できるように変更されています(^^♪

20歳以上から加入でき60歳に到達する前まで支払いを続けるものです~

60歳以降は加入できないので注意しましょう★

coins-1523383_1280 (3)

2種類から選べる☆

個人型確定拠出年金は購入できる金融商品が2種類用意されています!

元本確保型と元本変動型です☆

スポンサードリンク

元本確保型は支払ったお金つまりは元本が満期を迎えた時点で

減ることがない金融商品で定期預金や保険商品が該当しますよ(*’▽’)

元本変動型は元本を減らすリスクを抱える金融商品で

投資信託などです!

元本確保型は銀行預金のように安全な運用ができるのがメリットでしょう

個人型確定拠出年金の元本変動型では株式や債券などの金融商品に

投資することから将来的に大きく資産を増やせる魅力があります

money-494162_1280

個人型確定拠出年金のメリット!

個人型確定拠出年金は毎月のように積み立てて購入する金融商品ですが

購入代金を年末調整や確定申告を行うことで税金が安くなるのが

メリットでしょう♪

全ての金額が所得控除の対象になりますから所得税や住民税を抑える

方法として利用できるのがポイントです

また個人型確定拠出年金は運用して得られた利益に対しても税金が発生しません

満期を迎えて一時金で受け取る方法であれば退職金控除の対象になります~

銀行や証券会社など多くの金融機関で個人型確定拠出年金向けの

金融商品を取り扱っているので調べてみるといいでしょう◎

個人型確定拠出年金のホームページでは加入についてやポイントについて

詳しい説明がされているので興味ある方は一度覗いてみるといいですよ!

個人型確定拠出年金のホームページはこちらから♪

autumn-1791854_1280

Pocket

商品一覧